2011年10月27日

紀伊國屋書店のホームページで受験勉強向け書籍を探す

紀伊國屋書店新宿本店のホームページには、様々なジャンルのおすすめ本などが紹介されていて見ていてとても面白いです。

臨床心理士指定大学院/心理系大学院受験の勉強に役立ちそうなおすすめ本の特集もいくつかあります。

臨床心理士になる!2011という特集に掲載されている書籍は特に参考になりますね。

臨床心理士になる!2011

臨床心理士資格試験向きのテキストも一部掲載されていますが、ほとんどが臨床心理士指定大学院受験に最適な定番の書籍です。
研究計画書作成で必要な文章の書き方や研究の組み立て方の本もたくさん紹介されています。
ぜひ、受験勉強用テキスト購入の参考にしてください。

他にはこんな特集もありました。

このテキストがすごい!2011―心理学テキスト売上ベスト50―

紀伊國屋書店で過去5年間にもっと売上の高かった人気の心理学テキストだそうです。
確かに納得のラインナップでロングセラーもたくさんエントリーされています。

最近、読書離れが進んでいるのか、かなりメジャーな心理学の本でもタイトルさえ知らないという心理学部生も多くなってきました。
もちろん絶対に知っているべきというわけではないですが、せめて心理系大学院を志す人たちにはこういった心理学の定番本はタイトルだけでも教養として知っていてほしいなと思います(もちろん読んでいるのがベストですが)。

という私も上で掲載されている超メジャー本で未読のものがたくさんあるんですよねー(^_^.)いやいや、これからも勉強は続きますね(^^)
posted by 山崎 at 10:07| Comment(0) | 本(大学院受験対策)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]